PROJECT.02
CUTLERY

カトラリー

金属製のカトラリーの持ち手に、漆と蒔絵を施しました。
漆を塗ることで、金属の冷たい印象を和らげています。
また、漆を厚塗りすることによって、厚さが不均等になります。
その不均等さが表情を生み、無機質な金属に表情をつけます。

Lacquer and makie are applied to the handle of metal cutlery.
Lacquering reduces the cold impression of the metal.
Also, by thickening the lacquer, the thickness becomes uneven.
The unevenness creates an expression and adds an expression to the inorganic metal.